核爆発お星様-portamento-

表に映るは偽音。裏には本音。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

まだ体験できぬ高難易度に向けて 

 


こんばんわー(・△・)ノ私です!!
あと少しでSH、スパーハードが実装されますね!!
そしてクラスレベルの上限が65に引き上げ
スキル追加や新ユニット。
通常マップでもファルスアームが出現したり
新しいレアエネミー「タガミカヅチ」の登場や
モブの行動パターンが変化したりと

SPO2はさらに上のステージへと突き進んでいきますね!

全クラスカンストとかしてないし
武器・ユニットどころか新PAすら入手しておらず
メセタンとかも未だに一度も遭遇したことないくらいに
ゲーム内流行に追いつけてない私ですが

SHくらいは頑張って食らいついて行こうかと思ってますよー


そこで少しメインキャラ「袰月れてぃあ」の装備をおさらーい

▼まずは大まかにこんなですよ!

いつの間にかメインが逆転してました!!
っと、これ今気づいたけどスキルなしだからね!弱いとか言わなーい!!

▼使用武器(クリック拡大)

雑魚処理がツインとガンスラ。ボスがダブセとナックル。
ワイヤーは場面にあわせて雑魚とボス両方といった感じ。
…なんともスロ2祭りである。


▼使用ユニット(クリック拡大)

セット効果がうまい為ラグネ装備。
アグラニユニット高くて出ないしグダグダ言うくらいなら
ラグネユニットもっと強化しようね私よ!!


難易度が上がるというのに
今見直してみても不安要素しかない。。。

これではSH頑張れないのでは…?

と、言うわけでユニット少し強化中でございます(´ρ`)


あぁ、ちなみにキャラ名の「袰月」は見づらいですが
「母」と「衣」を組み合わせた普段あまり見ない漢字です。
読み方は「ほろ」なのでお間違いなく!

少し漢字のお勉強になりましたねっ!!
スポンサーサイト

category: PSO2

tb: 0   cm: 1

△top

トゥムった、もう何も怖くない…! 

 

こんばんわー(・△・)ノ私です!!

なんか知らぬ間にインタラプトランキングで
リンガーダさんとソーマさんのレアドロ率が超跳ね上がってるらしく
久しぶりにログインした私
ちょうど狩りまくっているチムメンと一緒に
最初で最後となるブーストインランに参加しました。


ボス部屋の雑魚を倒すと道中のモブは相手にせずとも
なんとかS取れるみたいなのでボス直。

途中参加の私は9匹狩れたようです。

ちょうど真ん中くらいでしょうか
お目当てのリンガーダの希少種「ノーヴ・リンガダール」の登場。
これは★10フラグが立ちつつある!!と胸が熱くなっていると
戦闘中にレアドロ250・トラブ50が切れてしまう!
待ってくれせっかくのチャンスだ、こんな状態でレア出せる気がしない
ってことで、一度立ち止まり惜しまずにレアドロ250+トラブ100使用の
レアドロ750%で血祭り再開。

希少種のノーヴさんもWB&BHSには敵わないのだ。
そして、ドロップがおやおや赤い箱である…。

アイコンは槍!!
しかし槍はパティルメリアというハズレの可能性もある。


フルブーストでそれはひどいよ頼むよー


ってことで察したのか降臨なさいましたトゥム様わーい!!

しかしこのイベントのせいでトゥムの出土率は異様なものに
結構背負ってるアークスが多いのも残念;;


トゥムとラーを一挙に拾った紳士を憎みつつ
ラーを見せてもらった。

2つの違いを見てみよう

杖と槍で何にも違いがない。

これ程ひどい手抜きはないよね

しかもこのデザインはいつどこでリンガさんが使ってるものなんだ!と


まぁ、攻撃した時のエフェクトがかっこいいので
我慢しましょう。

とりあえずラムパティの代わりはこれになるし
ますますTA捗るねぽてこちゃん!って思ったら

アサバスのレベルがまだ9なんだよおおおおおおお!!!!

category: PSO2

tb: 0   cm: 0

△top

個性豊かな小さき勇者たち 

 

ウィーン、パタン

今日もアークスの仕事を終え、一息つくためにマイルームへと戻ってきた。

この間まで水の惑星ウォパルが発見され調査していたが
つい先日砂の惑星リリーパで新たなるフィールドが発見され
更なる調査へと駆り出される。

海で涼しい思いをしていたのに今度は機会に囲まれた暑い砂漠…
正直、身体はだるだるで疲労困憊なのだ。

「新しく発見された場所にいち早く行けるのは
アークスの特権、羨ましいなぁ」

とか誰かが言っていたが、情報もない未知なる場所…良い事ばかりじゃあない。


「やーやーお勤めご苦労さんっ」
「おう、帰ってきたか」
「お帰りなさいませマスター」


私はこの帰宅を迎えてくれる3つの声の主達に
今日もまた仕事の愚痴を言うのだ。

彼女らは嫌な顔一つもせず、むしろ楽しそうに聞いてくれる。
快く聞いてくれるなら、こちらも快く話してあげよう。

多分愚痴を言わせたら誰も止められないだろう
口を開けば愚痴か若干の紳士、それが私である。
愚痴と紳士のツインマシンガン
「シンシノグチ9000M」の異名をもらってもいいくらいだ。
というか名前が変わりすぎてよくわからないことになっている。


話がそれたけど、今日は私の愚痴でも紳士的な事でも
ましてやガンナーやツインマシンガンのお話ではない!


今日の主役は3人のサポパ。
出迎えの挨拶で既にある程度の個性が予測できるが

私の大事なパートナー記事見てやってください。
-- 続きを読む --

category: PSO2

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。